女性作業員

シロアリの入り口である隙間を塞いで侵入を防ごう

危険な害虫に注意

男性

市販のムカデ駆除剤を使えば安価にできます

ムカデ駆除をすることは、大量発生でもしていない限りはそれほど困難な作業ではないです。専門の忌避剤、毒餌剤など様々な種類のムカデ駆除剤が市販されています。家の外回りには、粒タイプや粉タイプの忌避剤や殺虫剤をまきますが、壁面には液体タイプかスプレー状のものがよいです。ムカデ駆除のための薬は、どれも千円前後で買える価格になります。室内に侵入された場合は、スプレー殺虫剤を使った後に完全に動かなくなってから処分しないと咬むので危険です。大量発生した場合は、速やかに専門の駆除業者に依頼するのが賢明です。業者に依頼した場合は、方法によって値段が違ってきます。やってもらう前に、見積もりを出してもらうと安心です。

危険な害虫なので用心しましょう

ムカデは、日本国内では約130種類ほど存在しています。どの種類でも、肉食であり、小動物を餌として捉えて食べるのです。全てのムカデに毒腺があって、この毒を用いて昆虫から時にはねずみやコウモリまでもを、捕食します。小型のものから大型のものまでいますが、大きさに関係なく凶暴性があり毒性が強い害虫です。特に危険なのは、大型のものを人が拘束状態においている時になります。拘束された状況下におかれると、攻撃性を増し人にも咬みつくのです。咬まれた人の体質によっては、アナフィラキシーショックを起こすこともあり、大変危険なのです。万が一の場合には、毒吸引器を使って毒を吸い出し、冷湿布で腫れを冷やしながら病院での診察を受けることをおすすめします。

Copyright© 2015 シロアリの入り口である隙間を塞いで侵入を防ごうAll Rights Reserved.