作業員

シロアリの入り口である隙間を塞いで侵入を防ごう

住宅が食べられる前に

作業員

シロアリの被害を受ける前に

シロアリはいつ侵入してくるのか分かりません。シロアリは、通常地中で暮らしており、枯た樹木などを食べて生活しているのですが、時として私たちの住んでいる住宅にも侵入し、大切な住宅を食べてしまうのです。シロアリは、地面から一番近い床下部分の木材から侵入して行きますが、もっとも多く被害を受けるのが、キッチンや風呂場などの水回りの部分です。これは、シロアリが湿った木材が好きなためで、種類によっては、自分たちで水分を運びながら、さらに食害域を広げて行くものもあります。いずれにしても、シロアリの被害を受ける前に何らかの対策を取っておく必要があります。そして、最もよく行われている対策が、床下の殺虫剤散布なのです。

床下の殺虫剤散布について

シロアリ対策として行われる床下の殺虫剤散布については、殺虫剤の効果が切れる前に行う必要があります。ですから、殺虫剤の種類にもよりますが、5年から10年間隔で行うことになるのです。この作業は、専門の害虫駆除業者にお願いするのが確実です。なぜならば、害虫駆除業者は、シロアリのことを熟知していますから、適切に殺虫剤散布を行ってくれるのです。そこで、評判が良い害虫駆除業者をインターネットで探してみましょう。そのためには、インターネットにある一括見積もりサイトを利用すると便利です。一括見積もりサイトを使えば、多くの害虫駆除業者から見積もりをもらえますし、その業者の評判も分かるのです。ですから、納得できる害虫駆除業者を見つけることができるのです。

危険な害虫に注意

男性

見た目だけでも嫌悪感を持つ人もいますが、実際問題として人に対しても攻撃してくることもある危険な害虫なのです。家の周囲の土壌や家の中にも侵入してくることもあるので、ムカデ駆除をすることは生命を守る意味でも重要になります。

もっと知ろう

確実に駆除する

男女

自分でコウモリ駆除を行うことも可能ですが、確実に駆除する為には業者に任せた方が安心でしょう。人間には無害な薬液などを使用したり、方向感覚を狂わせたりして駆除していく方法まが用いられます。

もっと知ろう

隙間から侵入してくる

作業員

コウモリは、ほんの1センチほどの隙間からも住宅内に忍び込んできます。特に、通気口から屋根裏に入ってくることが多く、なおかつそこで繁殖し、100匹ほどの群れになることもあります。

もっと知ろう

Copyright© 2015 シロアリの入り口である隙間を塞いで侵入を防ごうAll Rights Reserved.